2007年12月08日

★ シーズンストック

チャレンジ!!へようこそ〜♪


最近、朝起きるのが辛くなり

徐々に冬の季節を感じるようになりました。

今日は季節ものにかけて、シーズンストックに付いて紹介します。





シーズンストックとは、

季節の天候や気温などに売れ行きが、

左右される製品などを扱う銘柄を指します。

夏場に株価が動く傾向があるサマーストックと、

逆に冬場に値動きがあるウインターストックがあります。





シーズンストックは、商品の最盛期の前に株価が上昇し、

最盛期に入ると株価が下落するケースが多い傾向にあります。

つまり、商品の最盛期にその企業の株を買ったのでは、

株価がすでに上がりきり

天井ラインになってしまっている場合が多いです。

ですから、ウインターストックは夏や秋頃には購入し冬に売却する。

逆にサマーストックは、冬や春に購入し夏に売却するのが

基本と言われています。





シーズンストックは流行に影響をするので、

日々の生活の中で情報収集してみると良いかと思います。



posted by 柴山銀蔵 at 20:44| Comment(0) | 投資家への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。