2007年11月23日

★ トレード内容の把握


チャレンジ!!へようこそ〜♪



皆さんは御自身のトレード内容を把握していますか?



その取引で儲けたか、損をしたか、損得だけの取引ですか?



なぜこんな事を聞くのかと言うと、

何気なく、上昇しそうだからと思いトレードするのと、

トレード内容をきちんと把握し、その良い所、悪い所を理解して

トレードするのでは、投資能力のレベルアップに差が

出てくるからです。










ちなみに、これが私の今回のトレード内容です。



10月18日の米国市場は下落して始まり

バンク・オブ・アメリカなど複数の金融機関が

減益決算を発表しました。

減益決算での下落を受け、円買いに弾みが付きました。

この時、10月19日にロングでポジション入れました。



新規買 1万通貨 (米ドル・円)115円64銭  

新規買 1万通貨 (ユーロ・円)165円23銭  



この後、米国市場や日本市場が大幅下落。

為替が大きく円高に振れました。

多少なりともスワップが入るのでロスカットは無しで行きます。

一時、米ドル・円は113円台、ユーロ・円は161円台に

入りました。

この時の含み損は約5、6万位です。



10月23日に、円が上昇した反動でユーロやポンドが買い戻され、

これにつれてドルの買い戻しも進行しています。

このまま、買い戻されれば含み損は無くなりますが、

逆に買い戻されずに(米ドル・円)、130円前半

(ユーロ・円)、161円前半位を推移していたらナンピン買いも

視野に入れていました。

結局、徐々に買い戻しが入り、



11月1日に決済しました。

決済 (ユーロ・円)166円78銭 +17461円 \(^o^)/

決済 (米ドル・円)115円44銭  −252円 (T_T)



一時は 5、6万近く含み損を抱えていたので、

含み益で決済でき一安心です。










皆さんも御自身のトレードを見直してください。


posted by 柴山銀蔵 at 13:08| Comment(0) | 投資家への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。